忍者ブログ
プロフィール
HN:
ジル
性別:
女性
自己紹介:



□■□■最近ジル■□■□


モットーは世界で一番アーデ様。
神谷浩史になりたい系女子。

愛と呼べるくらいに好きトキヤ。
迎えに行くよDear my Prince!
そしてHE★VENSの追っかけ。
綺羅担トキヤ廃まえぬ厨。
もう『我唯一ノ瀬』ですら無い。

ブロッコリーの優秀なATM。
そろそろグッバイS☆Aしたい。


最近の活力が殆どラブライブ。
スクフェス1ヶ月目のにこ担。

猿比古にきちんと貢ぎ始めた。
A:あんたは
T:ただの
M:宮野真守厨だ


不器用な恋をする俺赤司派。
赤黒ちゃんの幸せを願う会。
虹村先輩といつか結婚する。
ああ、灰崎くんがな。
エレンちゃんの幸せも願う会。
早く兵長と添い遂げて下さい。
時代は神谷攻めだと信じてる。

奈々ちゃんの歌で育った古株。
Revo様の忠実な臣下。

ランカと撫子とほむほむ。
この3人の為なら諭吉を投げる。
ミクちゃんにも投げる。
可愛い女の子はこの世の宝。

安定の乙ゲ厨。
SRX、BWS、stskが3大好きゲ。
タクトとユリアンと四季ラブ。
A:あんたはT:ただのM:宮野ry

アプリゲー達先頭。
パズドラ:究極アテナ/光メタ
TOL:★5クレス/リタ
TOA:★5ソフィ/★4ルドガー
スクフェス:URにこ(緑)/望(青)
微課金・無課金勢。


可愛過ぎる29歳、紅炎兄に夢中。
ローちゃんグッズ高過つらたん。



くじ厨。
フィギュア狩人。
グッズ必死勢。
缶バッジババァ。




少年漫画の神谷浩史が鬼門。
乙ゲの宮野真守が鬼門。

基本的に紫キャラが鬼門。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
スタ☆スカ応援中!


【Starry☆Sky 応援中!】

【Starry☆Sky 応援中!】

バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
[337] [336] [335] [334] [333] [332] [331] [330] [329] [328] [327]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まぁ何も言わず聞いてくれ。


今日、新ボーカロイド『あとっぽいど』が出る夢を見たんだ・・・


「・・・諏訪部順一完全監修で出てしまえば良い」

起きてすぐながらも案外本気でこれを呟いた事はここだけの秘密。
ええ、出たらミクが一番とか言ってられなくなります。

moira-12.JPG
12.死せる乙女その手には水月 【Παρθενος】 Parthenos:パルテノス{乙女、おとめ座}
―――終に手に 入れたんだよ―――
―――終に手に 入れたんだね―――



うわぁぁぁぁぁぁぁあああああぁぁ!!!
「ずっといっしょにいようね」
とかマジやめとこうぜ・・・・ちょっ・・・・反則・・・それ反則・・・・







双子の別れ。
別れっていっても今までの離れ離れの類ではなく『永遠の』別れ・・・可哀想過ぎる・・・・
これも曲聴いて貰えば内容は分かりますが、大まかな流れはこんな感じ↓↓

蠍がレスボス襲撃後、ミーシャを外に連れ出し、斬る。
(流石に『神託』を信仰している土地柄の性質上、神域で殺生は無い筈。
及び水音が聞こえる&『月』のフレーズがある)
剣のSEの前に呟いた蠍の台詞、
「ヒュドラよ 受け取り給え」の『ヒュドラ』は多分、水女神ヒュードラーの事かな?
忌の際のミーシャの「あの 声は・・・・」は蠍に向けた言葉なのか、
後に駆けつけたエレウの声に対してなのかもまだ推測の域を出ませんが多分蠍宛。
聞き様によっては怨念篭ってる気にもビックリしてるようにも聞けますし。
           ↓
エレウ現場に到着するもミーシャ死亡(蠍は去った後)
凄い妄想ですが、多分ここの『うわぁぁぁあ』の叫びでタナトスと繋がったんじゃないかなぁ、と。
『冥王』の曲内で台詞の収縮した場面があるんですが、
この叫びが入った後、また冥界に場面が戻るというか曲調が変わるのと、
次曲からの冥王様登場具合から見るにそうかな・・・などと思ってます。
           ↓
片割れに別れを告げ、復讐に身を投じるエレウ。
歌詞カードのトレスペーパーの部分は2人がやっと対面出来たという意味だとは思うんですが、
この部分でまだ息があったのかどうかが定かじゃありません。
もしこの時点で瀕死だったりしても歌詞の内容的び違和感は無いんですが、
私的にはこの場面ではミーシャは死んでしまっていて、湖に浮かぶ体が月を抱いているように見え
小さい頃の夢が叶ったんだね、ってエレウが語りかけてる感じだと思ってます。
ほら、あの某種運命とか某最終幻想7的な・・・・
ミーシャも最後の別れに魂か何かになって一緒に歌ってるのかなぁ、と。
あとトレペで歌詞が見にくいのはエレウが泣いているからだ、とか思ったりしちゃったりしてます。


最後もう1個気になるのがソフィアの「先刻訪れた若者は、あなたとよく似た目をしていたわ」の件。
この時、既にミーシャが死んでいたのか連れて行かれただけだったのかがかなり微妙。
死後、もう1度この場所を訪れたエレウを見て先生がミーシャの墓に語りかけてるのか
連れて行かれたミーシャ(まだ生存)の事をエレウに伝え、駆け出して行ったエレウを見て
ぽつりと呟いたのか、はたまた襲撃日の昼とかにエレウが探しに来ていたが、
丁度ミーシャが出かけていて会えず、また出直すという事をミーシャ本人に伝えている際に
ミーシャに向けて言った台詞なのか分かりません。


これ最後のだったら凄い嫌だな・・・・・orz



12.死せる乙女その手には水月 【Παρθενος】であったのは

・「加害者は誰で被害者は誰か?」というセリフは『Roman』の「見えざる腕」と同一。
・3分(もうちょい前?)辺りが『辿りつく詩』のメロディ。

『屠る』とかも『クロセカ』っぽい単語ですがこれは流石に関係無いか・・・

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]