忍者ブログ
プロフィール
HN:
ジル
性別:
女性
自己紹介:



□■□■最近ジル■□■□


モットーは世界で一番アーデ様。
神谷浩史になりたい系女子。

愛と呼べるくらいに好きトキヤ。
迎えに行くよDear my Prince!
そしてHE★VENSの追っかけ。
綺羅担トキヤ廃まえぬ厨。
もう『我唯一ノ瀬』ですら無い。

ブロッコリーの優秀なATM。
そろそろグッバイS☆Aしたい。


最近の活力が殆どラブライブ。
スクフェス1ヶ月目のにこ担。

猿比古にきちんと貢ぎ始めた。
A:あんたは
T:ただの
M:宮野真守厨だ


不器用な恋をする俺赤司派。
赤黒ちゃんの幸せを願う会。
虹村先輩といつか結婚する。
ああ、灰崎くんがな。
エレンちゃんの幸せも願う会。
早く兵長と添い遂げて下さい。
時代は神谷攻めだと信じてる。

奈々ちゃんの歌で育った古株。
Revo様の忠実な臣下。

ランカと撫子とほむほむ。
この3人の為なら諭吉を投げる。
ミクちゃんにも投げる。
可愛い女の子はこの世の宝。

安定の乙ゲ厨。
SRX、BWS、stskが3大好きゲ。
タクトとユリアンと四季ラブ。
A:あんたはT:ただのM:宮野ry

アプリゲー達先頭。
パズドラ:究極アテナ/光メタ
TOL:★5クレス/リタ
TOA:★5ソフィ/★4ルドガー
スクフェス:URにこ(緑)/望(青)
微課金・無課金勢。


可愛過ぎる29歳、紅炎兄に夢中。
ローちゃんグッズ高過つらたん。



くじ厨。
フィギュア狩人。
グッズ必死勢。
缶バッジババァ。




少年漫画の神谷浩史が鬼門。
乙ゲの宮野真守が鬼門。

基本的に紫キャラが鬼門。
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
スタ☆スカ応援中!


【Starry☆Sky 応援中!】

【Starry☆Sky 応援中!】

バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
[338] [337] [336] [335] [334] [333] [332] [331] [330] [329] [328]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

横で妹が何故か真剣にリボ実写化のキャストを考えております。
先刻ついに主要キャラ決めたらフォトショで加工してねと言われました。


『で、それは・・・・何に使うんだ?』


と突っ込みも出来ぬまま約30分程経過。
取り合えず雲雀さんとγ、GJと伝えて私はサンホラ考察へGO。

moira-13.JPG
13.奴隷達の英雄 【Ελευσευς】 Eleuseus:エレウセウス{Ελευθερια(自由)の造語?}
―――剣を取る勇気があるなら 私と共に来るがいい



ローランサンの話になると私のテンションがこれでもか!!って程に上がるのは、
決して某声優のせいでは無いと信じています。

・・・・・何だかんだ言ってやっぱり大好き保志総一朗←どうでもいいよ。







ここからがエレウの復讐劇。
私的に各地の奴隷達を率いて王都(アルカディア)に攻め入る準備段階の曲という解釈。
(多分これであってるとは思うんですけどね・・・・)

この時のエレウはもう『復讐』しか頭に無く、死に囚われてるようにも思えます。
というか実際、とても書き写しにくいギャル語・・・・もとい冥王様語の

『ヤァ 息仔ョ 失ゥコトノ 堪ェ難キ痛ミニモ モゥ慣レタカィ?』

で『息仔』の部分の読みが【Νεkρος(ネクロス)】→【死体】なんですよね・・・
生きる屍って言うと何か違う話になりそうですがそういう意味でも冥王様はこう言ったのかな?
その後に続く『何もないのだ』の部分も最初に“失うものなど”を付けると現実味あるし。
更に続けると『黒い剣』の単語。
これは少年・・・ローランサンが持っていた物とは異なるでしょうが『復讐者』に与えられる『剣』
という点で“同じ物”と思っています。(クロニカソードでは無いんでしょうが・・・・)
あの子も『復讐さえ出来れば』の精神で生きてましたから多分そうではないのかと。

『平等なんて幻想 死以外の約束など 交わせはしない』とかまんま冥王様理論ですよね。

で、『人間は皆~』の件から奴隷達に奮起させる為に演説しているような雰囲気かなぁ。
多分ブックレットの絵は殺生ではなく“剣を取れ”という場面かと。
あれ多分オルフェレウスだよね・・・次の「お待ち下さい」の台詞がどう聞いてもゆうきゃんだもの。
ただの一奴隷とは思えないもんな・・・・絵まで描いてあるし・・・・
そう思うと本当にこいつ助けて良かったのか微妙な気がしてきますよね。(笑


最後の『縦糸は紡がれ——』後の訳は

《傀儡の王》=《かつての勇者》→現王(デミトリウス)
《紫眼の狼》→エレウ
《星屑の矢の射手》→オリオン
《蠍》→スコルピオス
《雷の獅子》→レオン

を当てはめると分かりやすいかな?
オリオンが王を殺し、そのオリオンをスコルピオンが刺し、更にスコルピオンを葬ったレオン。
本当に『加害者は誰で 犠牲者は誰か』ですよね。
この時ですがオリオンはアナトリア軍に一応所属していたと思ってるんですが・・・・
実際どうなんでしょうか?次曲でエレウがそんな事言ってたもんで。
でも王を殺した、というのだと反逆してますよね?・・・あれか『捨てられた王子』っていうあれか。

ちょっ・・・・ルルーシュww(笑

これオリオンちゃんと書いて貰ってたら凄い良いバックグラウンドあったんじゃないの!!?
80分・・・・CD1枚が80分という規制さえなければもっと素敵な話があったに違いない。
レオンもそうですが、おいしい設定は自家発電して下さい。
という陛下からの優しさとして受け取って良いんですね。分かります。



最後の括りが“東方より来る足音 運命に導かれ やがて二匹の獣は出逢うだろう・・・・”
で終わるんですがもう嫌な予感しか残りません。
ぶっちゃけトラック14が【神話】としては最後になるので・・・・



13.奴隷達の英雄 【Ελευσευς】のはクロセカでお馴染みのあれです

・コーラスが「聖戦と死神」のバックコーラス。

あのコーラスなんて言ってるんだろう・・・女神の名前?それとも星の名前かな??

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]