忍者ブログ
プロフィール
HN:
ジル
性別:
女性
自己紹介:



□■□■最近ジル■□■□


モットーは世界で一番アーデ様。
神谷浩史になりたい系女子。

愛と呼べるくらいに好きトキヤ。
迎えに行くよDear my Prince!
そしてHE★VENSの追っかけ。
綺羅担トキヤ廃まえぬ厨。
もう『我唯一ノ瀬』ですら無い。

ブロッコリーの優秀なATM。
そろそろグッバイS☆Aしたい。


最近の活力が殆どラブライブ。
スクフェス1ヶ月目のにこ担。

猿比古にきちんと貢ぎ始めた。
A:あんたは
T:ただの
M:宮野真守厨だ


不器用な恋をする俺赤司派。
赤黒ちゃんの幸せを願う会。
虹村先輩といつか結婚する。
ああ、灰崎くんがな。
エレンちゃんの幸せも願う会。
早く兵長と添い遂げて下さい。
時代は神谷攻めだと信じてる。

奈々ちゃんの歌で育った古株。
Revo様の忠実な臣下。

ランカと撫子とほむほむ。
この3人の為なら諭吉を投げる。
ミクちゃんにも投げる。
可愛い女の子はこの世の宝。

安定の乙ゲ厨。
SRX、BWS、stskが3大好きゲ。
タクトとユリアンと四季ラブ。
A:あんたはT:ただのM:宮野ry

アプリゲー達先頭。
パズドラ:究極アテナ/光メタ
TOL:★5クレス/リタ
TOA:★5ソフィ/★4ルドガー
スクフェス:URにこ(緑)/望(青)
微課金・無課金勢。


可愛過ぎる29歳、紅炎兄に夢中。
ローちゃんグッズ高過つらたん。



くじ厨。
フィギュア狩人。
グッズ必死勢。
缶バッジババァ。




少年漫画の神谷浩史が鬼門。
乙ゲの宮野真守が鬼門。

基本的に紫キャラが鬼門。
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スタ☆スカ応援中!


【Starry☆Sky 応援中!】

【Starry☆Sky 応援中!】

バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
[611] [610] [609] [608] [607] [606] [605] [604] [603] [602] [601]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20090504-02.JPG
昨日蒼ちゃんに「自重ww」と言われたが自重の仕方を忘れてしまった。
脳内を分割すると10割方OOの事考えて生きてます。
この10割の中で9割くらいはティエの事考えて生きてます。

あと1割は『ペンライトどうしよっかなぁ・・・』という葛藤と戦ってる。
(いい加減諦めて下さい。絶対使いません。また中の液が漏れるだけです)



そんなこんなで駄目人間レポ2ndシーズンスタート

という訳で前回の続き





映像終了後、舞台が明るくなり自由くん&高垣さんがタイトルコール
「お前に、ロックオーン!!」

・・・。

・・・タイトル考えたヤツ以下略。
内容はモニター上に映されたキャラのヒントを出すディフェンス側と
そのヒントを元に誰が映ってたかを当てるオフェンス側に分かれて点数を取っていき、
最終的に合計点数が高かった方が勝ちというゲーム。
(ただし分かり難いヒントを出した場合、司会のジャッジこと『沙慈の匙加減』で減点有)

まず2チームに分ける為、机に並べられたカードをキャスト陣に引いて貰う事に
裏に一旦引いていたキャスト陣は舞台に上がる際、自由くんに名前を呼ばれてから登場・・・
の流れだったのですが、よっちんと浩史が超高速でカードを引いて若干グダグダにww
(浩史は確か名前を呼ぶ間もなくスタスタ歩いてった気がする・・・)
まもは「俺のターン☆」とか言って三木眞と小学生の様なやり取りした上、
マイスタ共全員で・・・うん。事務所NGらしいのでこれ以上は口を紡ごう。(笑)
「マネージャー今日来てないもんとか何処の子供だお前ら
「コラ!!そこのマイスター4人っ!!」と叱る自由くんが凄く大人に見えました。

チーム編成は赤組よっちんをリーダーに浩史、小笠原師匠、まも。
白組がうりょっちをリーダーに戸松っちゃん、三木眞、あとスペシャルなゲストの水島監督。
この時メンバーを紹介をしていた高垣さんが
「リーダーが吉野裕行さん、続いて神谷裕行さん・・・
と浩史の名前を言い間違い舞台・会場共に大爆笑。
しかし流れを汲んで『小笠原裕行です』『宮野裕行です』
赤チーム全員下の名前が『裕行』の
チーム『裕行』が完成。
高垣さん浩史に土下座してましたが、これは良い仕事したよあきひー(笑)
勿論フリーダムだが空気の読める自由くんは対する白組
『チーム涼子』と呼び、戸松涼子、三木涼子、水島涼子の紹介をしていました。
中でも三木眞の「さぁ、行くわよ(超甲高い声)」は絶対レアだと思う
てかチーム裕行の斜め45度のお辞儀を御尻向けて取るポーズは一体何だったんだ・・・

勝ったチームは商品としてスタッフが1時間以上並んで購入した『堂島ロール』進呈との事で、
甘い物に目が無い甘味マイスターのよっちんと浩史が凄い速さで味見しようと
商品に手を出しかけてて、それを止める自由くんと戦ってました。
三木眞が居ないマイスタ声優自由過ぎるわww
「三木眞は本当の意味でこいつら纏めてたんだな・・・」と感慨深くなったよ・・・
この後も高垣さんがゲームの説明してる際、ずっと自由くんがポーズ付けてて
それを一生懸命貰ったスケッチブックにデッサンするチーム裕行。(小笠原師匠込)

・・・トレミーMS勢でさえきっと三木眞が纏めてた。
そうとしか思えない光景。

ちなみに出来上がった絵はまもは特徴は捉えていた気がしないでも無い何とも言えない絵。
小笠原師匠は若干画伯、浩史は普通に上手くよっちんはネタに走っていました。


ゲームの方の最初のお題は「マリナ」
出題側の赤組ことチーム裕行、スケブを何枚も捲る浩史に一抹の不安を感じながら
黙々とお絵かき。まず1番に指名された小笠原師匠の絵は彼女曰く『火』。
次指名のよっちんはバーローwwの絵。これで当てられちゃったんですが超上手かった
まものは覚えてない・・・というのも最後に見せた浩史の絵が余りにも余りだったんだよ
だってあいつ「大体コレくらいかな、と・・・」と言いながら暫定マリナの胸描いたんだぜ
「若干大きい」とか「コレは縦書き」とか言いながら『ω』を描いた訳よ!!
し か も 3 枚 も !!
し、信じられるか・・・これが今年の声優アワードの主演男優賞だぜ・・・?(笑)
(2つ横の席に去年の受賞者も先程から大問題満載です)

次のお題は「サーシェス」
ここではチーム裕行が初めっから『“涼子”さんにロックオンとか言い出して
「それ全員だから駄目」と自由くんに突っ込まれてたり。(チーム涼子は全員名前が涼子設定)
仕切り直して選ばれた眼鏡涼子改め監督涼子(by小笠原師匠)はターバン。
これには会場が「おお!!」となりましたが分からなかったらしく何か全然違うキャラの名前を
4人で一生懸命思い出そうとしてました。この時若干噛んでたまもが可愛いかったww
「弊社の涼子(by浩史)」こと、うりょっちの回答はアリーの髭。ここで当てられちゃってました。
他回答は戸松っちゃんは『蟻』、三木眞の『蝙蝠』には凄いとしか言いようが良い答え過ぎる

3つめは「カティ」
これは「先輩の裕行(byうりょっち)」の浩史が口元の黒子を描いてて一発正解。
小笠原さんも同じ答えでよっちんが眼鏡
まもが「硬いマネキン」の絵を描いてて会場から凄い歓声が上がってたww

最後は「ソーマ」
これも確か戸松っちゃんがソーマの前髪部分を描いてて一発正解。
「マリィ」か「ソーマ」か分からなかったので師匠が「私」と答えてめっちゃ突っ込まれてたww
三木眞の答えがハートと割れたハート。またカッコイイ答えを・・・
監督が敬礼のポーズ、うりょっちが「象」を描いてて「これは減点だろ!!」との抗議、
会場にジャッジを求め最終的に『沙慈の匙加減』で減点されてました。

この結果チーム裕行の勝利となりスタッフの頑張り堂島ロールは無事甘味マイスターの元へ。
ヒーローインタビューではありませんが勝利の感想の際、浩史が
「僕とよっちんくんは本当に食べたかったので、食べれなかったら恨んでた」
のような物騒な事を言い、自由くんは「こっちが勝ってくれて良かった!!」と安堵。

最後の最後までチーム裕行はフリーダム過ぎる。(笑)


この後続け様に抽選会入場の際に頂いた整理番号で色々と商品が当たるんですが、
まず私の整理番号が「666」というネタ番号の為、最初っから「ムリポ\(^O^)/」状態。
しかし、よっちんがまさかの「555」を引き三木眞が「次はムムム(666)だったりしてなww」
言ってくれただけで満足だ。本当に有難う三木眞!!
ちなみに戸松っちゃんが引く際、会場から自分の番号を叫ぶ野太い声が聞こえ
自由くんが「当たると良いですねぇと言ってたりまもが当選箱に力を送るようなポーズを
してたりでちゃんと拾ってくれる姿勢に優しさを感じましたwwほんまええ子らや・・・


ここで休憩を挟んでライブパートへ
まず『MSイグルー2』の各EDを歌っている横田はるなさん、柿島伸次さんさん、Tajaさん。
柿島さんは何とニコルのピアノを弾いていた方でビックリ
「以前の作品でこんな曲弾いてたんですよ?」と生で弾いて頂いた瞬間、
「ニコル――――!!!」
とかさねちゃんと2人でめっちゃテンション上がりましたよ
tajaさんは『LOVE TODAY』の方も歌って下さってサービス満天でしたww

そんで私はそのまま石川さんに行くのかな?と思ってたんですよ。
サプライズで声優さんが歌うのは知ってたんですが最後だろ、と何故かトリと踏んでてww

なので一瞬、時が止まってました。


しかもちょっと長い英語タイトルが画面上に書いてあったもんで何故か
『After imageだ』と勝手に思い込み、曲名下に『神谷浩史』の名前があっても
After imageでした。
前奏が流れてもAfter imageでした。騒がしくなってきてもAfter imageでした。
若干、ご本人様登場してもAfter imageでした。
多分周りと1テンポ遅れて『うわぁぁぁぁ!!!!』ってなってました。
・・・なんであの時頑なにAfter以下略だったのか自分でもよく分かりません。

ていうか浩史ぃぃぃぃ!!?
elephant!!!elephantって書いてあるよ!!画面紫!!むーらーさーきー!!(煩い)
もう浩史見て良いやら画面のティエ見ていいやらどうしていいやら
ああ、眼鏡だと浩史がよく見えないけど双眼鏡だと画面見れないからティエが見れない・・・
浩史可愛いよ、浩史。ティエ可愛いよ、ティエ!!
と、焦り過ぎて眼鏡落とすわ双眼鏡落とすわで一人で挙動不審人物してました。
結局眼鏡にした辺り私の方向性を再確認。(笑)
曲中「立ってもいいよね!!答えは以下略」のノリでポツポツ立ち出した少女達を見て
「あの子ら全員ティエが好き」とか勝手に思ってた←勝手過ぎます。
無論私とかさねさんは早い段階で示し合わさずとも、立ち上がってましたよ
体が勝手に動いてましたからwwそれからはペンライト振りながらガン見のスコープです
サビ部分の拳をぎゅっと握るのがたまりません・・・ちょ、何あの可愛い生き物

本当、一生懸命歌ってる姿がめちゃくちゃ嬉しくかった・・・
歌の後『何故今回、ideaじゃなくelephantを歌ったのか』を説明してくれてる際の
「ideaは戦ってる彼に送る曲で、elephantは戦いが終わった後それでも真っ直ぐ
自分の信じた道を歩いていけば良いんだよ、と言ってあげる曲なんです」
という風な言葉に
凄い愛されてるな・・・と本当に泣きそうになりました。ていうかスミマセンちょっと泣きました。
興奮しきっててちゃんとした言葉で思い出せないのがもどかしいです
今回のイベントだけでなく、色んな雑誌とかラジオとかの発言を見たり聞いたりしてる限り
こんなにも役者に愛してもらえるキャラは少ないんじゃないかなぁ、と私は思います。
・・・ティエリア、お前こんなに愛されてるよ。良かったね

単純な意見かもしれないけどこれ聞いて『神谷浩史』が好きになったなぁ。
あ、尊敬と言った方が御幣が無いかな?何せ目指してる存在が神谷浩史なもんで・・・(笑)
あと歌う事に緊張してたらよっちんが肩を叩いてくれたっていう話も凄い良かった
本当の『仲間』って感じがしてほんわかな気分になりました


そして勿論最後はこの人石川智晶さんっ!!!
生prototype!!生prototype!!!もう前奏の部分でものっそ鳥肌立った・・・
こっちは殆ど立ってなかったんですが私達は自重せず立ち上がってしまいました
だってそれくらい興奮したもん!!何かもう良いじゃん!!立って良いじゃん!!
最前のお兄さん浩史ん時もリズム取ってたけど石川さん時手まで伸ばして超羨ましい!!
などとはしゃぎながら凄いテンションでペンライト振ってました。
多分誰よりも振ってた。
もっとゆっくりで良かっただろ、と突っ込んだのは昨日の話。(タイムラグ有り過ぎだろお前ら)
かさねさん曰く「石川さんと目が合った気がする」「周りで立ってたの私らだけだったww」
というお言葉を聞いて悔いはありませんでした立って良かった


ライブが終わると、ついにエンディング
一言感想の際に浩史が「歌の出来はともかく・・・」みたいな謙遜を言ってましたが
良かったよ声も通ってたし凄く良かった!むしろ最高だ!!何回でも有難うって言いたい
最後にお決まりの「アレ」をしましょうよと自由くんらが振り
まもが「ああ、アレね!!」「ガンダム・・・バンザーイ!!」と両手で万歳三唱。
違うと分かっていながら客席総立ちで万歳するもんで自由くんから「乗るなww」と突っ込み。
もう1度まもが「・・・ああ、あっちね!!」と言い直し「アレ」してきました

『ガンダムダブルっ・・・オー!!』

ってついに言ってきたよ!!もう会場全体で叫ぶの本当気持ちよかったっ!!

約3時間という思ってた以上にボリューム満点のイベントだったのですが、
全くそんな長い時間居たようには思えない程楽しかった
ていうか何時まででも居たかった。本当それくらい幸せな時間でした
素晴らしい時間を提供して頂いたキャスト、スタッフの皆様に多大なる感謝です

改めて『ガンダムが、OOが大好きだ―――!!!』と実感。
一生好きだOO!!一生好きだティエリア!!





以上、Gフェス2009大阪会場はこんな感じでしたー☆
・・・このままのテンションで走り出した3時間耐久日本橋編はまた後日

分かり易く言うと「愛が愛をぉっ重過ぅぎるって理解を拒みっ憎しみにぃー変わってく前にぃー♪」

「「何もかもそーなのっ!!!」」

とか道の真ん中で歌いながらダッシュするテンションで2人して走り出してます
自重する、しないの問題じゃ無かった。誰かストッパーが必要だと本気で思った瞬間。(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]