忍者ブログ
プロフィール
HN:
ジル
性別:
女性
自己紹介:



□■□■最近ジル■□■□


モットーは世界で一番アーデ様。
神谷浩史になりたい系女子。

愛と呼べるくらいに好きトキヤ。
迎えに行くよDear my Prince!
そしてHE★VENSの追っかけ。
綺羅担トキヤ廃まえぬ厨。
もう『我唯一ノ瀬』ですら無い。

ブロッコリーの優秀なATM。
そろそろグッバイS☆Aしたい。


最近の活力が殆どラブライブ。
スクフェス1ヶ月目のにこ担。

猿比古にきちんと貢ぎ始めた。
A:あんたは
T:ただの
M:宮野真守厨だ


不器用な恋をする俺赤司派。
赤黒ちゃんの幸せを願う会。
虹村先輩といつか結婚する。
ああ、灰崎くんがな。
エレンちゃんの幸せも願う会。
早く兵長と添い遂げて下さい。
時代は神谷攻めだと信じてる。

奈々ちゃんの歌で育った古株。
Revo様の忠実な臣下。

ランカと撫子とほむほむ。
この3人の為なら諭吉を投げる。
ミクちゃんにも投げる。
可愛い女の子はこの世の宝。

安定の乙ゲ厨。
SRX、BWS、stskが3大好きゲ。
タクトとユリアンと四季ラブ。
A:あんたはT:ただのM:宮野ry

アプリゲー達先頭。
パズドラ:究極アテナ/光メタ
TOL:★5クレス/リタ
TOA:★5ソフィ/★4ルドガー
スクフェス:URにこ(緑)/望(青)
微課金・無課金勢。


可愛過ぎる29歳、紅炎兄に夢中。
ローちゃんグッズ高過つらたん。



くじ厨。
フィギュア狩人。
グッズ必死勢。
缶バッジババァ。




少年漫画の神谷浩史が鬼門。
乙ゲの宮野真守が鬼門。

基本的に紫キャラが鬼門。
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スタ☆スカ応援中!


【Starry☆Sky 応援中!】

【Starry☆Sky 応援中!】

バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
[1255] [1254] [1253] [1252] [1251] [1250] [1249] [1248] [1247] [1246] [1245]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20110521-01.JPG
意を決して近くの本屋に『すみません、いつになってもいいので取り寄せて下さい』
とサヨナラノツバサのムック本頼んだら1週間もせず届きました!!
何でも他県の店舗にたまたま在庫があったらしく回して貰えたらしい・・・

こ、こんなサービスめったに無いんだからね!!(笑)

figmaミサカの話もしたいのですが、今日は取りあえず恒例の中身チラ見せ。
20110521-02.JPG20110521-03.JPG
20110521-04.JPG20110521-05.JPG
マクロスと言えば2人の歌姫、何処の媒体も殆どこの2人に埋め尽くされてます。
それでいいんです。それでこそマクロス!!

・・・ですが今回のムック本は硬派です。00と見間違える程の硬派加減です。(謝れ)

なので『キャラ絵』を求める方には前回のシェリル写真集の方が楽しめるかも。
これはどちらかと言えば設定資料集に近い感じ。
勿論ページは割いてますよ!!右上みたいに江端さんのラフ画→アニメ絵工程とか
ライブシーンの細かな背景・CG演出の裏側など有難い物が沢山載ってます。
細かい部分まで設定された衣装や背景を見せ付けられると音楽だけでなくこういう部分にも
マクロスの良さがいっぱいあった事が分かってきて本当もう1回見たくて仕方ない!!
早くBD欲しいな・・・スクリーンで1度しか見なかったことが早くも悔やまれます。
あとは声優インタビューがマジ豊富。
ゆうきゃん、遠藤綾ちゃん、まめぐの恒例トライアングラー対談は相変わらずですww
左下のトライアングラー写真はゆうきゃんver.ですがこの構図で3種類あるのが巧妙。
杉田もビックリな程の見事なトライアングラーでした。
単独コメントも主要キャラは2ページ貰ってます。しかし三島が1ページなのは頂けない。
そして神谷さんの「かぶいてやがる」は未だにちょっとしたトラウマなので早く払拭したい所存。

他にも菅野さんが映画に使用された曲、1曲1曲にコメント書いてたり。
『息を吐いて今選びに行こう未来』の歌詞に込められた思いとか読んで泣けてきた・・・


本当、歌っていいなぁ。



20110521-06.JPG
裏表紙はアルトくん。歌姫2人に負けない位の美しさです。


つか結構色々なムック本読んでますがこんなに隅々まで読んだのは始めてかも。
ページを捲る度にワクワクするというか見せ方を魅せるまさに『魔法』。
凄く良かったです。この作品は全てがエンターテイメントだなぁ・・・
うーん、もっと語りたいんですが上手く纏まらない!!
絶対買いですよ・・・映画見てない人もこれを見たら必ず見たくなる筈!!

近々増刷、との話も出てますので見かけたら是非手に取って欲しいです。









むしろ全ページカラーで1500円とかこんなサービス滅多に以下略。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]